インクジェットプリント

インクジェットプリントとは

「インクジェットプリント」は、ウエアに直接インクを吹きかけるプリント方法です。
写真やかすれた習字文字、グラデーション等のフルカラーのデザインを1枚から製作できます。
おすすめのTシャツ色は白で、より綺麗な発色と柔らかい風合いに仕上がります。
 
当社工場にて、1枚1枚手作業で丁寧にプリントします。
 

インクジェットプリントの特徴と注意点

【印刷色について】
◆金・銀・蛍光色・金ラメ・銀ラメ・特色はプリントできません。
◆ウエア色によって仕上がりの色が異なります。
濃色のウエアと淡色のウエアでは明るさや鮮やかさが変わります。
◆実際の生地に印刷された場合の色合いは、モニター上と全く同じようには再現できません。


【プリントの前処理剤の跡について】


下地に白インクが必要な濃色ウエアプリントは、前処理剤を使用します。
前処理剤を使用した場所は、プリント後、四角い跡が残ります。
品質上に問題はありませんが、跡がついたままの納品とさせていただきます。
一度洗濯をして頂くことで大抵は解消されます。
(一度の洗濯解消されない場合も洗濯ごとに徐々に軽減されていきます)
※前処理剤は人体や品質上に問題はありません。

【プリントできる素材】
綿100%ウエアプリント可能
◆ポリエステル混合生地・ナイロン・ドライウエアにはプリントできません。

【洗濯について】
◆洗濯(強度★★★★☆)
◆タンブラー乾燥、ドライクリーニングはお避けください。
◆プリント面の直接のアイロンがけ、漂白剤のご使用はお避けおください。
◆洗濯機で洗えますが、ウエアを裏返してネットに入れて洗濯することをおすすめします。
(プリント部分の摩擦による剥がれや色落ちを防ぐ為)
◆前処理剤は、洗濯すると落ちますので、着用前に一度洗濯されることをおすすめいたします。

【デザインについて】
◆細かすぎる線や文字は潰れてしまいます。0.7mm以上の線や文字をおすすめします。
◆お送りいただいた画像(写真)をそのまま生地にプリントします。色味などの見え方は、ご使用のモニターや環境によって、お客様のイメージしている色味などとは多少異なる場合があります
◆画質が粗い場合はぼやけた仕上がりになります。画像をお送りの際は、ご確認の上お送りくださいませ。
◆白いウエアへ白色をデザインしても白色はプリントされません。
デザイン上、白い部分はウエアの色で表現します。
◆濃色ウエアプリントは色の発色をきれいにするため、白インクを下地としてプリントします。そのためインクを二重に重ねる工程上、カラープリント後のデザインの縁に、生地の伸縮具合により下地の白インクが若干はみ出ることがございます。

スタッフのおすすめ

白いウエアへのプリントと黒1色のプリントは、下地に白インクを使用しないため前処理剤は使用しません。
そのため、柔らかな風合に仕上がります!