オリジナル制作 作成(入稿)データについて

オリジナル制作ご注文に、以下のデータをご使用いただけます。
Illustrator

データ内のフォント(文字)は全て、アウトライン(図形)化してください。

文字のアウトライン方法
1.パレットから「選択ツール」を選び、アウトラインにしたい文字を選択してください。
2.選択した行の下に、線ができ、四角く囲まれます。
3.そのまま、Illustrator画面の上部、「書式」→「アウトラインを作成」を選んでください。
4.文字の廻りに、ポイントがたくさんでてきますのでそれで、保存してください。


 
アウトラインにした文字は、元にはもどりません。必ず元データのバックアップを取ってください。
文字やオブジェクトを変形させる「エンベロープ」を使用した文字データはアウトライン化することができません。
オブジェクトを選択し「オブジェクト」→「エンベロープ」→「拡張」でアウトライン化してください。

 画像は埋め込んでください。
「ウィンドウ」→「リンク」→「リンクオプション」→「画像を埋め込み」
 
1ミリ以下の線、1センチ以下の文字はプリントできない場合があります。その際は、ご相談の上修正させていただきます。
 
Photoshop

大きく、はっきりとした画像(原寸で200〜300dpi)をお送りください。

複雑な画像の切り抜き、ぼけた画像の修正などは、別途料金となります。
 
jpg

大きく、はっきりとした画像(高画質、高解像度)をお送りください。
また、モニター上と実際の生地にプリントしたものでは、色味に多少の差が生じますので、予めご了承ください。

複雑な画像の切り抜き、ぼけた画像の修正などは、別途料金となります。
 
Word/Excel/PDF等

Word/Excel/PowerPointの場合、画像や文字が読み取れないことがあります。
PDFとして書き出したデータも一緒にお送りください。

画像がある場合は、元のはっきりとした画像(高画質、高解像度)もお送りください